Q&A

浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判をしたい。いくら分の収入印紙が必要ですか?

浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判をするには、訴状に、必要な金額の収入印紙を貼りつける必要があります。

具体的にいくらかの印紙を貼るかは、浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟は、金銭の支払い請求訴訟ですので、請求する慰謝料額によって変わります。

 

 訴状に貼る印紙額は、100万円までは10万円ごとに1000円ずつ増額し、100万円から500万円までは20万円ごとに1000円ずつ増額します。

500万円から1000万円までは50万円ごとに2000円ずつ増額します。

訴状に貼る印紙の金額は、こちらの当事務所サイト:印紙計算機で計算することができます。

なお、浮気・不倫・不貞の慰謝料を、訴訟以外の裁判手続きで請求する場合は、この限りではありません。

【参考:印紙額一覧】

(単位:円)

 請求する慰謝料額 収入印紙額 
0~100万まで 1,000~9,000
100万 10,000 
200万 15,000
300万 20,000
400万  24,000
500万 30,000
550万 32,000
600万 34,000
650万 36,000

関連記事

浮気・不倫・不貞や離婚の慰謝料に関するご相談は無料!

女性弁護士も在籍している当事務所だからこそ本音で話せます。

無料相談申込フォーム