MENU

弁護士から内容証明が届いた等
不倫・浮気・不貞行為で

慰謝料請求された方へ

慰謝料の減額交渉サービス
慰謝料問題に強い弁護士が減額交渉や裁判対応を行います。
  • 突然弁護士から慰謝料を請求されて困惑している
  • 慰謝料を払えない、減額してほしい
  • 肉体関係をもっていない、既婚者とは知らなかった
  • 家族や会社にバレずに解決したい
  • 弁護士に全て任せたい
不倫・浮気・不貞・男女トラブルの
慰謝料問題に強い弁護士に
おまかせください。
慰謝料減額実績多数です!
名古屋駅徒歩4分 無料法律相談実施中

慰謝料請求された場合の解決事例

40代男性 250万円減額
浮気相手の夫から、慰謝料300万円を請求されましたが、弁護士が間に入り、自身の奥様には浮気したことを内緒にしたまま、250万円の大幅な減額に成功しました。
40代男性 150万円減額
慰謝料300万円を請求され、本人同士で話し合い解決しようとしましたが、感情的になって決裂。弁護士が代わりに交渉し、150万円の減額に成功しました。

解決事例一覧はこちら

慰謝料請求された場合の当事務所のサービス

弁護士による交渉
弁護士が依頼者様の代理人として、相手からの慰謝料請求に対応し、慰謝料の減額や分割払いなどの交渉を行います。相手の請求に理由がない(肉体関係がない、既婚者と知らなかったなど)場合には、慰謝料の支払を拒絶することもあります。相手と和解する場合には、和解契約書を作成して終了します。
依頼者様が相手と関わる必要は一切ありません。
訴訟(裁判)への対応(応訴)
相手が訴訟(裁判)を提起してきた場合、弁護士が依頼者様の代理人として裁判手続に対応し、依頼者様の言い分を主張立証し、相手の請求を争います。証人尋問が必要となる場合を除き、依頼者様は裁判所に出廷する必要はありません。
求償請求の交渉
依頼者様のご意向によっては、弁護士が依頼者様の代理人として、一緒に不貞行為を行った人に対し相手に支払う慰謝料の分担を求め、交渉を行います。

慰謝料請求された場合の弁護士費用

交渉

着手金 15万円(税込16万5,000円)
報酬金 請求額から減額した分の10%(税込11%)

訴訟移行

着手金 15万円(税込16万5,000円)から御見積
報酬金 請求額から減額した分の
16%(税込17.6%)
  • ※ 別途実費がかかります。
  • ※ 事案によっては最低報酬金10万円(税込11万円)を設定させていただきます。
  • ※ 訴訟からご依頼いただく場合、着手金は20万円(税込22万円)から御見積となります。
減額交渉の弁護士費用の例

交渉で300万円→100万円に減額できたケース
当事務所なら
・着手金15万円+報酬20万円(10%)
 =35万円+実費・税

→ 弁護士費用の詳細はこちら

当事務所の弁護士に依頼するメリット

  • 慰謝料問題に強い弁護士が減額交渉や裁判対応を行います。

  • 慰謝料問題の豊富な経験と解決実績があります。

  • 弁護士が全て対応しますので、依頼者様が相手と関わる必要は一切ありません。

  • 相手からの脅迫などの違法行為も最大限抑止します。

  • 家族や職場に知られないよう最大限配慮します。

慰謝料請求された場合のご相談から解決までの流れ

LINE、相談フォーム、お電話からご相談予約

慰謝料に関するご相談は、初回30分無料です。相談は予約制ですので、いずれかの方法で相談のご予約をお取りください。

弁護士に電話・面談・オンラインで法律相談

ご希望の方法でご相談を実施させていただきます。ご相談では弁護士が事情をお伺いし、見通しや費用の説明をいたします。

ご依頼(委任契約)

ご相談後に依頼をご希望になる場合、委任契約を締結し、着手金をお支払いいただきます。

弁護士が迅速に交渉

弁護士が依頼者様の代理人として、相手からの慰謝料請求に対応し、慰謝料の減額や分割払いなどの交渉を行います。相手の請求に理由がない(肉体関係がない、既婚者と知らなかったなど)場合には、慰謝料の支払を拒絶することもあります。依頼者様が相手と関わる必要は一切ありません。

慰謝料請求された場合の依頼者様の声

三重県四日市市30代男性(慰謝料被請求)の依頼者様の声
些細な事にも対応して頂きありがとうございました。
名古屋市40代男性(慰謝料被請求)の依頼者様の声
お電話での丁寧な説明をして下さり、期待以上の和解内容でした。ありがとうございます。
名古屋市30代女性(慰謝料被請求)の依頼者様の声
その都度LINEや電話を下さり、電話でも詳しく説明して下さりとても心強かった。
あきらめていたが、こうしてみましょうと提案して下さり、その結果良い方向へ行き、本当に...

慰謝料請求された場合のよくあるご質問

既婚男性と不貞関係になってしまい、その男性の妻から慰謝料を請求されました。精神的苦痛が大きいとして高額を請求されています。慰謝料はどのように決まりますか。
不倫の慰謝料を請求され、自分で交渉していますが、請求されている慰謝料の金額が払えない場合、どうしたらいいですか。
不倫で慰謝料請求するとの内容証明郵便が届きました。「通知書」というタイトルになっています。どのように返事をすればよいですか。書き方を教えてください。
名古屋駅徒歩4分 無料法律相談実施中