浮気・不倫・不貞・離婚の慰謝料のご相談・ご依頼方法

ご相談・ご依頼方法

ご予約からご相談までの流れ

お電話もしくは相談フォームにて法律相談をご予約ください。
※ご予約をお受けできない場合もありますので、予めご了承ください。
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証等
  • 印鑑(認印も可)
  • 相談事件に関する資料全て(お持ちのもの)
ご予約の日時に、当事務所までお越しください。弁護士がご相談内容の詳細をお伺いし、事案の見通しや解決方法をご案内します。
また、ご依頼を検討される方へ、弁護士費用のご説明と、お見積りをご提示しています。

初めてのご相談は無料!!(初回30分)

    離婚問題についても初回30分無料相談を受け付けています。

  • 以下の場合は、無料相談の対象外となります。
    1) 婚姻関係にない方が浮気したことについての慰謝料問題
    2) 相談者が事件の当事者でない場合
    3) 慰謝料請求された方で、請求された金額が60万円未満の場合
    4) 具体的事件となっていない場合 
    5) ご本人様での交渉・調停・訴訟の予定である場合
    6) 他の弁護士に依頼している場合
    7) 2回目以降の相談の場合
    8) 受任できない事件(利益相反等)

当事務所は、ご相談者様の個人情報・ご相談内容等の情報を個人情報保護規程に基づき厳密に管理しておりますので、安心してご相談ください。

ご相談終了後、ご依頼から終了までの流れ

ご相談後、当事務所にご依頼いただく場合は、委任状と委任契約書(弁護士費用などに関する契約書)を作成します。
ご契約後、弁護士費用・実費予納金の請求書をお渡しします。

速やかにご依頼事案に着手し、責任を持って解決にあたります。
※着手金又は実費予納金のお支払がある方は、ご入金確認後の事件着手となります。
ご依頼後にも疑問点等ございましたら、ご遠慮なく弁護士にお尋ねください。

弁護士が示談交渉、裁判等により依頼事件を遂行します。
また、適宜、依頼者様に事件の進捗状況についてご報告し、依頼者様と方針等の打合せを行います。

ご依頼事案の終了後、弁護士から解決までの内容をご説明差し上げ、お預り金・予納金と弁護士費用・実費の精算をもって終了します。
お仕事等でお忙しい方には、お電話でのご説明や精算書・請求書を送付いたします。

また、当事務所ではご依頼いただいた皆様に、アンケートを実施しています。
弁護士・事務員の対応、事件解決までのスピード、事件の解決結果等に対する意見をお伺いし、日々の業務の改善に努めています。

ご依頼者様の声へ

浮気・不倫・不貞や離婚の慰謝料に関するご相談は無料!

女性弁護士も在籍している当事務所だからこそ本音で話せます。

無料相談申込フォーム