慰謝料請求した方の獲得事例
30代女性 200万円獲得
浮気相手は、浮気を認めながらも慰謝料の支払いを拒絶。裁判を起こし、裁判上で200万円の支払義務を認めさせ、慰謝料を獲得しました!
30代男性 250万円獲得
浮気相手は、浮気した事実を否定、慰謝料の支払いも拒絶。裁判を起こし、浮気につながる事実や証拠により浮気の立証に成功し、判決で慰謝料250万円を獲得しました!
慰謝料請求された方の減額事例
40代男性 250万円減額
浮気相手の夫から、慰謝料300万円を請求されましたが、弁護士が間に入り、自身の奥様には浮気したことを内緒にしたまま、250万円の大幅な減額に成功しました。
40代男性 150万円減額
慰謝料300万円を請求され、本人同士で話し合い解決しようとしましたが、感情的になって決裂。弁護士が代わりに交渉し、150万円の減額に成功しました。

当事務所が選ばれる3つの理由

POINT1

依頼しやすい安心価格(成功報酬型あり)

慰謝料請求したい方には、成功報酬型ありの安心の弁護士費用体系があります。
慰謝料請求された方には、減額報酬を中心とした納得の価格体系となっています。
POINT2

女性弁護士と男性弁護士、どちらも在籍

男性弁護士に相談したい!女性弁護士に相談したい!
どちらのご要望でもお応えできます。
POINT3

「相談しやすさ」が大好評

名古屋駅から徒歩4分、春日井駅から徒歩0.5分の好アクセス。土曜法律相談、無料相談、充実・丁寧な対応など、相談しやすいとご好評頂いています。

浮気・不倫・不貞や離婚の慰謝料に関するご相談は無料!

女性弁護士も在籍している当事務所だからこそ本音で話せます。

無料相談申込フォーム

ご依頼者様の声

よくあるご質問 一覧を見る

浮気・不倫・不貞・離婚の慰謝料請求に(慰謝料請求された場合に)、戸籍謄本や戸籍抄本は必ずしも必要ではありませんが、必要になるケースもありますし、合った方がいいというケースもあります。 浮気・不倫・不貞・離婚の慰謝料問題で … 続きを見る

浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判をする際、裁判所から、一定額の郵券・郵便切手を納めるよう請求されます。 これは、裁判所が被告等に訴状などの書類を送る際、郵券を使用するためであり、裁判費用として裁判所に納める必要があ … 続きを見る

浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判をするには、訴状に、必要な金額の収入印紙を貼りつける必要があります。 具体的にいくらかの印紙を貼るかは、浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟は、金銭の支払い請求訴訟ですので、請求する慰謝 … 続きを見る

裁判をする際に、どのような書類が必要になるかは、裁判手続きの種類、請求する権利等の内容、当事者の関係や人数などによって様々に変わります。 浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判の場合、まず、裁判所に、訴状を提出する必要が … 続きを見る

浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判は、管轄のある裁判所へ、訴え提起する必要があります。 詳しくは⇒浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判をしたい。どの裁判所に訴えればいいですか? もしも、管轄のない裁判所に訴訟を提起 … 続きを見る

浮気・不倫・不貞の慰謝料請求訴訟・裁判は、管轄のある裁判所へ、訴えを提起する必要があります。 浮気・不倫・不貞の慰謝料請求にあたって、全国各地にある裁判所の内、どの裁判所に管轄があるのか、どの裁判所に訴えられるのかは、被 … 続きを見る

弁護士費用はクレジットカードや口座振替によるお支払いは受け付けておりません。ご了承ください。

原則として一括払いとなります。但し、当事務所がやむを得ない事情があると判断した場合は、分割払いにも応じています。慰謝料請求したい方については、成功報酬型のプランもございます。

身分証明証、印鑑(認め印で構いません)及び事件に関する資料一切をお持ちください。 印鑑は法律相談後に依頼される場合に必要です。 〔事件に関する資料の例〕慰謝料請求したい方:浮気、不倫や不貞の証拠(メール、写真、動画、手紙 … 続きを見る

名古屋事務所にて、土曜相談、平日午後7時以降の相談も対応させていただいております。 お気軽にご予約・お問い合わせください。 名古屋事務所の相談受付時間 平日/9:00~19:00、土曜/13:00~18:00です。 春日 … 続きを見る

コラム 一覧を見る

職場不倫のケースで、勤務先に使用者責任を追及できるか?

1.職場不倫が発覚した場合に会社は責任を負うのか? 夫の浮気相手が夫と同じ会社で働く人物であった場合、その会社に対して責任を追及することはできるのでしょうか? 勤務先に対して慰謝料を請求したり、浮気相手の女性を退職させる … 続きを見る

浮気、不貞、不倫の慰謝料が払えない場合はどうするか?

1.浮気、不倫の慰謝料が支払えない 結婚している男性と不倫をして、相手方の妻から慰謝料を請求された場合、 どのように対応したらよいのでしょうか? 慰謝料を支払えない場合は、どうしたらいいのでしょうか? 2.そもそも浮気、 … 続きを見る

浮気、不貞、不倫は犯罪?違法行為?

1.不倫は法に反する行為なのか 2017年に入り、政治家や芸能人の不倫のニュスが世間をにぎわせています。 テレビやワイドショーでは、不倫をした人物が極悪人のように取り上げられること もあります。 それでは、果たして不倫は … 続きを見る

自分で不貞相手に慰謝料を請求する方法

1.弁護士を通さずに慰謝料を請求することができるか 夫が浮気や不倫をした場合、どうやって慰謝料を請求したらよいのでしょうか? 「慰謝料」と聞くと、裁判や弁護士のイメージがあるかもしれませんが、必ずしも 裁判を起こす必要は … 続きを見る

不貞をした夫(有責配偶者)から離婚を請求できる?

1.不倫をした夫から離婚を請求された場合はどうしたらいいか 夫の不倫が発覚した場合、離婚を選択する人もいれば、結婚生活を続ける人もいます。 結婚生活を立て直そうと決意したにも関わらず、不倫をした夫から離婚を請求された場合 … 続きを見る

不貞、不倫、浮気は離婚事由となるか?

1.不倫をした夫とすぐに離婚できるのか 結婚相手が不倫をした場合、すぐに離婚できるのでしょうか? 「浮気をするような相手とは、すぐに離婚できて当然だ」と考える人が多いかもしれません。 しかし、相手が不倫をしたからといって … 続きを見る

浮気している夫の携帯電話などを見たら犯罪?

1.夫の携帯をのぞくと犯罪になるのか? 夫が浮気しているのではないかと疑ったときには、つい携帯をのぞきたくなるかもしれません。しかし、夫婦とはいえ夫の携帯を勝手に盗み見てもよいのでしょうか?勝手にのぞくと犯罪になるのでし … 続きを見る

慰謝料請求された方のよくある反論①:「不貞行為はなかった」

「慰謝料請求された方のよくある反論・弁解のまとめ:part1」で掲載した、慰謝料請求された方のよくある反論①:「不貞行為はなかった」という主張について、詳しくまとめてみます。 主張立証について 慰謝料請求したい方は、相手 … 続きを見る

慰謝料請求された方のよくある反論・弁解のまとめ:part2

「慰謝料請求された方のよくある反論・弁解のまとめ:part1」のつづき 慰謝料請求された方のよくある反論⑤:「夫婦は破綻していた」 浮気・不倫の当時、夫婦は破綻していたから、慰謝料請求は認められないという主張は、法的には … 続きを見る

慰謝料請求された方のよくある反論・弁解のまとめ:part1

浮気や不倫をしたら、相手の配偶者(妻・夫)から慰謝料を請求された! そんなときによくされる反論・弁解と、その法的意味・位置づけについて、まとめてみました。 ※長文のため、part1とpart2に分けています。 慰謝料請求 … 続きを見る

浮気・不倫・不貞や離婚の慰謝料に関するご相談は無料!

女性弁護士も在籍している当事務所だからこそ本音で話せます。

無料相談申込フォーム

浮気・不倫・不貞、離婚などの慰謝料問題でお困りの方へ

浮気・不倫・不貞、離婚などの慰謝料問題は弁護士にご相談ください。
既婚者の浮気・不倫・不貞は、法律問題。
弁護士は、法律問題を解決する専門家です!

既婚者の浮気・不倫・不貞を、ただの男女トラブルとお考えの方がいるかもしれません。けれど、既婚者の浮気・不倫・不貞は、共同不法行為という法律問題です。法律問題は、法的に解決することが可能であり、適法かつ適正に、解決することが大切です。
弁護士は、法律問題を解決する専門家です。専門家としてご相談・解決にあたらせて頂きます。

浮気・不倫・不貞は、プライベートに関わる問題。
弁護士は、あなたの秘密を守ります!

浮気・不倫・不貞は、男女問題、性的な問題であり、プライベートに大きく関わります。誰かに相談したいけれど相談できない、誰に相談していいか分からないという方もいるかもしれません。また、友人・知人、親族や職場など、できるだけ人に知られないように、問題を解決したいという方もいるでしょう。
弁護士は、法律上、守秘義務を負っており、あなたの相談・秘密は洩らしません。安心して弁護士にご相談ください。また、当事務所では、浮気・不倫・不貞の慰謝料については無料相談を受け付けておりますので、気軽にご相談頂けます。

浮気・不倫・不貞、離婚などの慰謝料問題で、味方が欲しい。
弁護士は、交渉から裁判まで、全てを通してあなたの
代理人として活動できる唯一の存在です!

弁護士は、ご依頼者様の代理人、味方として、相手と連絡、交渉、書面の取り交わし、裁判所への出廷・書類の提出等、すべての業務をご依頼者様の代わりに行います。
弁護士だけが、交渉及び裁判(※請求額が140万円以下の場合を除きます)を通して、ご依頼者様の代理人となり、法律問題の解決にあたることができます。

慰謝料は、精神的苦痛の問題。
慰謝料問題の解決には、弁護士への依頼が有効です!

浮気・不倫・不貞問題は、慰謝料で解決されるのが一般的です。慰謝料は、精神的損害に対する損害賠償、つまり、心の傷を金銭で弁償するという解決方法です。

慰謝料を請求する方は、心の傷を負った方です。心の傷を負った方が、自ら慰謝料請求して、不貞問題の解決を図ろうとすると、相手と話をするたびにその心の傷に向き合わなければならず、また、相手の対応によってはかえってその心の傷を深くしてしまうことがあります。あなたの味方となる代理人をたてて、慰謝料の請求や交渉・解決を代理人に委ねることで、精神的損害の回復あるいは二次被害を防止しつつ、不貞問題の解決を図ることができます。

慰謝料を請求された方は、心の傷を負ったと主張している方を相手に、この問題の解決を図らなければなりません。解決のためには、相手に対して、常に、冷静でなければなりませんが、当事者でありながら常に冷静さを保つことは、とても難しいです。代理人を選任して、代理人が冷静かつ丁寧に対応・交渉等行うことで、不貞問題の解決を図ることができます。

浮気・不倫・不貞、離婚など慰謝料問題の代理人をお探しの方、
まずは、当事務所の30分無料相談をご活用ください。

浮気・不倫・不貞や離婚の慰謝料に関するご相談は無料!

女性弁護士も在籍している当事務所だからこそ本音で話せます。

無料相談申込フォーム

弁護士法人中部法律事務所からのご挨拶

中部法律相談事務所

弁護士法人中部法律事務所は、平成21年に開設された法律事務所です。
できるだけ多くの皆様にご相談頂きやすい、身近で利用しやすい法律事務所でありたいとの思いから、様々な工夫・努力をさせて頂いております。「身近で利用しやすい法律事務所」となるためにご好評頂いているサービスをご紹介いたします。

●名古屋事務所と春日井事務所、2か所に事務所を構えています。

法律事務所を名古屋と春日井の2か所開設、できる限り相談窓口を増やすことで、より多くの皆様からご相談にただけるようにしています。

●名古屋駅徒歩4分、春日井駅徒歩0.5分に、法律事務所があります。

ご相談・ご依頼にいらっしゃる皆様の交通アクセスを重視しています。
名古屋だけでなく愛知・岐阜・三重の皆様のご相談の利便を考え、名古屋事務所は、名古屋駅徒歩4分(ユニモール10番出口目の前)に事務所があります。春日井市や多治見市などJR中央線沿線の皆様のご相談の利便を考え、春日井事務所は、JR春日井駅徒歩0.5分(北口ロータリー)に事務所があります。

●法律相談の充実化

多くの皆様に弁護士に法律相談頂けるよう、法律相談受付時間の拡充(土曜法律相談、事務所営業時間内でのご相談が困難な方に時間外相談の対応)、法律相談方法の工夫(来所による法律相談、電話相談)、法律相談費用の工夫(浮気・不倫・不貞の慰謝料問題のほか、債務整理や交通事故、相続、離婚問題などで無料相談を実施)や女性弁護士による法律相談など、法律相談の充実を図っています。

●ホームページの拡充

弁護士に相談したいけれど、どの弁護士・法律事務所に相談したらよいか分からない・・そんなことを防ぐために、当事務所は、業務内容のほか、得意分野や積極的取扱分野を積極的に公開・情報発信しています。
名古屋事務所春日井事務所、それぞれホームページを開設して取扱業務をご紹介しているほか、得意分野や積極的取扱分野については、随時、専用のサイトを設け、業務のご案内、事件解決までの流れ、ご依頼者様の声、解決事例や弁護士費用などをご紹介しています。
※各専門サイトへは、名古屋事務所又は春日井事務所、各ページ左側の【専門サイトのご案内】からご確認頂けます。

今後とも、「身近で利用しやすい法律事務所」を目指し、弁護士・スタッフ一同、更なるサービス向上に努めます。浮気・不倫・不貞、離婚などの慰謝料問題でお困りの方、その他法律トラブルでお悩みの方は、弁護士法人中部法律事務所の弁護士にご相談ください。