MENU

慰謝料問題の解決事例

慰謝料問題の解決事例

職場の既婚女性と交際し、すぐに別れたが、女性の夫から慰謝料300万円を請求された
交渉により、200万円以上の減額に成功
職場の既婚男性と交際し、すぐに別れたが、男性の妻から慰謝料300万円を請求された
交渉により、230万円の減額と分割払いの示談が成立(依頼から3か月以内のスピード解決)
妻がパート先男性と不倫。自分で相手男性に慰謝料請求の交渉をしたが、うまくいかなかった
訴訟を提起し、裁判上の和解により慰謝料300万円を獲得
職場の既婚女性と交際し、女性の夫から離婚に至ったとして慰謝料300万円を請求された
交渉により、200万円の減額に成功
交際していた女性と別れたところ、婚約不履行であるとして慰謝料500万円以上を請求された
訴訟での反論・主張立証により、500万円以上を減額する裁判上の和解が成立
夫婦関係が悪化し、知人男性と不倫。元夫から慰謝料700万円を請求された
訴訟での反論・主張立証により、600万円以上を減額する裁判上の和解が成立
妻が職場の男性と不倫。相手男性に慰謝料を請求したいが、できるだけ早期解決希望
交渉により、慰謝料80万円一括払いの示談が成立。依頼から2か月半のスピード解決
職場の既婚女性と交際し、女性の夫から慰謝料を請求された。相手は裁判も辞さない構えだが、裁判は避けたい
交渉により慰謝料150万円減額の上、長期分割払いの示談が成立
知人の既婚女性と不倫し、女性の夫から慰謝料300万円を請求された
交渉により、慰謝料250万円減額する内容で示談が成立
妻が勤務先の男性と不倫。相手男性に慰謝料を請求したい。相手男性については携帯電話番号しかわからず、証拠はメールのやり取りの一部のみ
住所氏名を調査し、交渉決裂後、訴訟を提起。慰謝料250万円の支払いを命じる判決を獲得
名古屋駅徒歩4分 無料法律相談実施中