解決事例

解決事例 弁護士による示談交渉で、約80万円の慰謝料減額、相談から約1ヶ月のスピード解決に成功した30代女性

【ご依頼者様情報】

・30代
・女性
・婚姻歴あり
・浮気・不貞を認める
 

【事件の詳細】

ご依頼者様は、同じ職場の同僚男性(既婚者)と一緒に食事をするなど親しくなって交際するようになり、その後複数回肉体関係を持ちました。

 

その後交際関係はなくなりましたが、しばらくしてから相手男性の妻が依頼した弁護士から、不貞の慰謝料200万円を直ちに支払うよう求める内容証明が届きました。

 

突然の通知にどうしていいか分かなかったため、依頼者様は相談できる名古屋の弁護士を探され、当事務所にご相談・事件の解決のご依頼をされました。

 

当事務所弁護士は、慰謝料200万円は相場よりも高く、本件の事情に鑑みれば100万円が妥当だと主張し、交渉しました。その結果、約120万円での示談が成立し、約80万円の減額となりました。

 
 
※個人情報等保護のため、実際の解決事例を基に、事実関係に変更を加え編集したものを掲載しています。

関連記事

浮気・不倫・不貞や離婚の慰謝料に関するご相談は無料!

女性弁護士も在籍している当事務所だからこそ本音で話せます。

無料相談申込フォーム