解決事例

解決事例 弁護士による示談交渉で、慰謝料300万円以上の獲得に成功した50代男性の事例

ご依頼者様情報

・50代
・男性
・婚姻期間 15年以上 子1人
・不貞の証拠あり
 

事件の詳細

ご依頼者様の奥様は、パート先で相手男性と知り合い、交際、不貞関係を持つにいたりました。
ご依頼者様は、奥様の様子を不審に思って携帯電話を見たことをきっかけに、奥様の不貞を知りました。
ご依頼者様は、諍いの末、奥様と離婚するに至りました。
 
ご依頼者様は、相手男性に対し、不貞により離婚に至ったとして慰謝料請求したいと考え、当事務所にご相談・ご依頼下さいました。
 
本件の解決にあたっては、出来る限り多額の慰謝料を得てほしいとのとの要望がありました。
 
ご依頼者様のご要望を踏まえ、当事務所弁護士が、代理人として、相手男性に対し、慰謝料を請求する旨の通知を送付しました。
すると、相手男性は、交渉に応じ、不貞の事実及びそれによってご依頼者様夫婦が離婚に至ったことを認め、ご依頼者様に謝罪するとともに、本件事案に見合った慰謝料を支払う旨回答しました。
ただし、当方の請求額は、本件事案の解決には高額であるとして、減額の要求もされました。
 
その後、当事務所弁護士が相手男性と交渉を重ね、また、ご依頼者様の意向も確認しながら、示談を成立させました。
結果として、慰謝料300万円以上を獲得することに成功しました。
 
※個人情報等保護のため、実際の解決事例を基に、事実関係に変更を加え編集したものを掲載しています。

関連記事

浮気・不倫・不貞や離婚の慰謝料に関するご相談は無料!

女性弁護士も在籍している当事務所だからこそ本音で話せます。

無料相談申込フォーム